ホームページ制作・管理

当事務所では現在Wordpressに絞ってサイト作成を承っております。お客様にもブログ感覚で記事を追加していただけること、レスポンシブデザイン(モバイル端末からの可読性対応)も標準装備、当事務所でおすすめするサーバではSSL(暗号化通信)が無料であることがその理由です。これにより開発にかかるコストが小さくお客様への提示価格を抑えることができることができ、現在最もコストパフォーマンスの良いサービスが提供できると考えております。

費用モデル

WordPressサイト制作丸投げ基本パック ¥200,000
基本的な資料と情報をご提供いただき、トップページ、詳細ページ、会社概要ページ、お問合せフォームを作成します。デザインデータ等は基本お客様支給となります。

WordPressサイト制作事業コンセプト立案パック ¥300,000
上記に加え、お客様の事業コンセプトの棚卸しを行い、ロゴ等も含めビジュアルアイデンティティを見直します。

サーバ等管理費用丸投げ 実費+月額¥10,000
GMOペパボのサーバにて管理をモデルにしています。ドメイン費用(.comなどなら年額¥1,300程度)、サーバ費用併せて年間¥6,000円ほどが実費としてかかります。Wordpressのメンテナンス、サーバ障害への対応を行います。記事執筆については別途。

ブログ執筆アドバイス

WordPressはブログの機能を標準装備しています。中にはこれをオプション価格扱いにしている業者もいるので要注意です。さて、このブログ機能ですが、お客さまのビジネスや目的に合わせたコンテンツの積み重ねにおいて非常に有用なものです。Wordpressの使い方から画像投稿、記事執筆の技術的なレクチャー、読みやすい記事の書き方、SNSとの効果的な使い分けなどお客様のサイトに合ったやり方をご提案します。

とはいえ、記事投稿までであれば普通のブログと同じように使っていただけますので、SNSのアカウントをお持ちの方なら難しくないと思います。出張可能な地域のお客様には初期段階で直接使い方をお教えします。

ぜひ、継続的なウェブマーケティング、包括契約をご検討下さい。

このページではウェブサイトを作って欲しい、というニーズに対する制作料金等のご提案をしております。もちろん単体での受注もお引き受けしておりますが、もし今後ウェブからの集客や企業の成長を期待したいとお考えでしたら、別途アクセス解析やウェブ広告配信などのコンサルティング+支援の依頼をご検討下さい。包括顧問契約が圧倒的にお得です。

サイトから得られるデータ、広告から得られるデータはお客さまのビジネスにとって非常に重要な資料に育ちます。長期的な成長施策、社内のウェブ担当チームを作ることは通常、人件費等を考えると簡単ではありません。また、専属担当をつけておくことで悪徳業者に惑わされるリスクを除外できます。

ホームページ制作に関するQ&A

Q.Wordpressとはなんですか?

A.オープンソース(誰でも自由に無料で使える)CMS(コンテンツマネジメントシステム)で、世界で最も大きなシェアを持つサイト/ブログ制作システムです。当事務所では基本的にこれを利用してデザイン、構成、コンテンツ作成、維持管理など一通りの業務を代行しています。

Q.Wordpressが無料なのに、なぜこの料金設定なのですか?

A.逆に言えば、Wordpressでできることをすべてコードから作っていたらうん百万円は必要になります。確かにWordpressをサーバに実装し、サイトを作るだけなら実はそんなに難しくはありません。ご予算に不安があれぜひ一度ご自身でトライしてみて下さい。その作業時間、学習時間、期待できる効果とプロに委託した場合のそれとを比較検討していただければと思います。

Q.どのくらいの期間で作ってもらえますか?

A.その時時によりますが、通常はご成約後約1ヶ月での納品が可能です。デザインにこだわりがなく、原稿が揃っていて、完全おまかせであれば10日程度で仕上げることも可能です。キャンペーンページやランディングページなどでそのようなものが必要な場合、都度見積もりにてご相談に応じます。

Q.修正はどのくらい可能ですか?

A.第一段階で大まかなモックアップを作成し、ビジュアルの確認を行っていただきます。その後コーディング、実装に入りますので、それ以降の全体的な見直しはできません。ボタンの位置を変えるとか、文言を追加する、といった小規模な修正は可能ですが、リテイクは2回までにお願いいたします。

Q.最初から完璧なものを作って下さい

A.複雑なプログラムを管理し制作している以上、予期しないバグや不具合もありえます。ご納得いただけない場合は役務の提供をお断りいたします。納品後14日以内でしたら無償にて不具合修正を行いますので、それまでに動作チェック、内容の確認をお願いします。

Q.他社の作ったサイトを改変してもらえますか?

A.他社様が著作権を放棄されているか、改変の許可を頂いていることが示されれば可能です。ただしこの場合は都度見積もり扱いとし、内容によってはお断りすることがあります。場合によっては新製した方が安上がりかもしれません。

Q.TwitterやInstagramのフィードを埋め込んでもらえますか?

A.可能です。ただし、無料版のツールであればアカウント数などに制約があるため、ご希望の内容によっては別途有料版を採用することによる追加料金が発生することがあります。また、SNS投稿の自動化及び有人による適時投稿等の代行も承ります(原則当事務所スタッフが行います)。

Q.スマホやタブレットに対応しますか?

A.当事務所で作成するサイトは2016年以降全て標準でグーグルが定めるモバイルフレンドリーに対応しており、モバイル端末からのアクセスでも快適に閲覧できるよう設計されます。

Q.ブログは書いてもらえますか?

A.大まかな原稿と資料を送っていただければ別途予算にて対応可能です。

Q.SEO(検索エンジン対策)はどうなっていますか?

A.SEOについては2008年頃から研究しており、いわゆるインチキな手法に負けない正しいコンテンツ制作を目指し、成果を出しております。とはいえ、現在では特定のキーワードでグーグルで何位、という指標は検索結果のパーソナライズ化や検索自体をあまりしなくなっている風潮から以前ほど意味をなさなくなっており、マップを含めたグーグルマイビジネスの拡充、SNSを活用した流入経路の拡張なども行いながら、基本は検索流入の安定化、最大化を目指します。はっきり言ってSEOツールであるとか、SEO専門業者というのは本質的には不要であると考えています。それよりグーグルは「検索者にとっての利便性を追求」しているため、お客様のコンテンツを緻密に、真面目に作り込んでいき、それを継続することが効果を最大化します。

Q.MEO(マップエンジン対策)はやってもらえますか?

A.グーグルマイビジネスへの登録やコンテンツの拡充が可能ですが、これもSEOと同様にアルゴリズムが非公開のため悪徳業者が多いジャンルです。来店型のビジネスでもないのに、ここに多額の予算を組ませようとする例を最近観測しました。もちろん来店型ビジネスであれば、有用な手法たりえます。なお、組織的やらせのレビューや、レビューの検閲、操作といったことは絶対にいたしません。適切な情報を過不足なく公開するお手伝いはいたします。

Q.アクセス解析はやってもらえますか?

A.グーグルアナリティクスとグーグルとサーチコンソールは標準装備です。お客様のアカウントと紐付けします。当事務所によるアクセス観測及び解析をご希望の場合は、当事務所のアカウントの紐付けを行った上でデータ収集します。詳しくは「アクセス解析」のページをご覧下さい。適切なコンバージョン設定(目標設定)もお任せ下さい。メールフォームを開いただけで1cv、みたいな意味のないことはいたしません。メールが送られて初めて1cv、あるいは動画再生、資料DLで1cvのように、目標にあった設定をします。