東美濃ナンバーの是非を問うフォーラム、行けなくてマジごめん

まず最初に、naverからの流入が観測されたので元をたどってみると、東美濃ナンバー反対のまとめをどなたかが作られていて、私の記事を筆頭に取り上げ「痛快なほど、ぶった切る文章」と評してくださっています。ありがとうございます。

他の方の記事にも飛べますのでリンクしておきます。

https://matome.naver.jp/odai/2153152637937437401

東美濃ナンバー市民フォーラムの様子を調べてみた

さて当方、今の所実名ツイッターをやっていないのであまりツイッターの方々に絡んでいないのですが、先日行われた東美濃ナンバーの市民フォーラムで面白い情報をいくつか見かけたのでまとめてみます。会場が「バロー文化ホール」というのがまた味わい深いですな。ネーミングライツ権ってやつですね。それはいいんですけど、バローも一生懸命推進活動に余念がありません。

個人情報セルフ開示といえば、商工会議所に会費を払ってて顔出し実名でブログでバシバシ批判記事を書いている私、フォーラムに行って名刺配ったら楽しそうだったんですが、仕事の都合上で行けませんでした。本当に申し訳ない。

どうせ賛成派の土俵で出来レースカマしてやろうという悪巧みじゃないですかね

商工会議所、青年会議所辺りから動員してんだろどーせ

ところで、フォーラムの開催とリアルタイムアンケートをやること自体は知っていたんだけど、見出しのとおり、どうせ賛成派の大量動員で「ほら賛成多数でしょ」という流れにしていつもの「住民の理解は得られた(どや」にもっていこうという、もはやお家芸とも言える浅はかな目論見があったとしか思えないですね。そもそも木曜日の夜、地元で働いているひとはともかく名古屋で働いているサラリーマンとかは帰ってこれない人も多いでしょうが。

で、参加された方のツイッターを拝見すると、やっぱり賛成派(の都合で連れてこられた人たち)の動員があったようです。

この「覆面のネット民」、私じゃないですよ。もし自分だったらこれまで調べたり表明してきたことをバッチリ語りますが。。。報復が怖いよねw

で、フォーラムのアンケート結果は僅差で反対が優勢。動員された人たちがこっそり造反した可能性もあるが。。。。それにしてもこの結果は笑うしかない。正直、フォーラムでやると動員バレバレなんで、グーグルフォームかなんかで公開アンケートしたらいいと思いますよ。

フォーラムの結果、やっぱり散々な言われよう

うかつに現場で反対意見を強烈に述べた場合、帰り道と今後の商売が心配になるという不安もありますわな。まあ、私はほとんど東美濃(爆笑)のいわゆる地元大好きっ子な方々とは商売しておりませんし、商工会議所とつるんだりもしませんし、青年会議所には誘われましたが活動内容があまりにくだらないので断った過去があります。断っといて正解だった。

でも私だって地域住民ですし納税してますからね。愛知県からお金引っ張ってきてちょびっと納税してるんだから褒めてくれてもいいんだよ。

中日新聞の報道でも、議論は深まっていない、という趣旨のものだったそうで、東美濃ナンバーでツイッター検索すれば99%くらいちゃうかってくらい反対意見。住民自治の根幹が問われていると思いますね。

何度でも言うけど架空の地名をでっち上げて不満顔の住民に負担を押し付けて観光集客できるなんて甘えたこと抜かすな

観光誘致の基本はコンテンツと愛のある広報

コンテンツと広報が優れていれば集客できますよ。コンテンツに関しては私は素人なので申し上げませんけど、広報、これは、東美濃ナンバー実現協議会や地域の商工会議所などがやっていることがすべて住民からの総ツッコミをくらい、必死にエビデンスのない理想論を書いたビラを撒き、あちこちに横断幕を貼り、どんどん本来正しく広報に使うべき予算を反対派を押し切るために使っているのが現状です。

広報予算の使い方間違ってるんですよ。根本的におかしい。まあ、まともなエージェントを雇っても、周囲がこんなレベルだったら逃げ帰っちゃうと思いますけど。。。

こちとら仕事でチラシとかのぼりとか発注することもあるのでどのくらいお金がかかるか推計できますからね。100万200万の話じゃないでしょう。

阿波おどりの観光協会の赤字体質も話題ですが、どうしてこういう連中はお金の使い方が下手なんでしょうか。ケチれとは言わないけどベクトルが完全に狂ってる。

東美濃ナンバーが話題になって儲かるんか?

そもそも、前にも書きましたが、ツイッターを含め、ブログでも反対論が圧倒的多数、そういう状況で強引に推し進めたところで

「みてみて!あれが噂の東美濃ナンバーだよ」

って県外の人に指を差されて、

「ネットで叩かれてたやつだよねー」

ってなるだけなんですよ。めっちゃ恥ずかしいから車の買い控えすら起こるんじゃないか。

地域のリーダーたちの思考力や判断力の低さに愕然としている市民たち

それとこれも前に書きましたけど、ご当地ナンバーが地元観光の収益増にどうつながるかの具体的な説明なリビジョンなりがまったく見えてこないんですよ。例えば10%収益増を図るためにこういうコンテンツを出します、という話があって、それはそれでちゃんとしてたとしても、ご当地ナンバーがどう寄与するのか説明するのって原理的に不可能だと思います。だってコンテンツが良ければナンバーに関係なくひとって呼べるじゃないですか。

中学生の調べ学習だって、いまどきちゃんとデータもってきてやってますよ。それで反対派が多いから国土交通省に期限延長を申し入れるとか、大人として恥ずかしいですよ。ましてや地方の経済的、政治的リーダーたちのやっていることですよ。地方の衰退って基本的に自分たちに原因があるねんで。

市会議員にしても市長にしても、そのへんの判断力を持たない、経済界(笑)に忖度するだけの立場に落ち着いてしまっているのが実に残念です。

Please follow and like us:
0

コメントを残す

CAPTCHA