経営コンサルとタッグを組んで中小企業支援をします

前々から暖めていたのですが、今後はウェブ制作とかコンサルティングだけではなく、より充実した支援体制を構築する用意を進めております。

多面的な分析が事業の情熱をゆり起こす!

ウェブコンサルというのは、あくまでもウェブからの集客改善、サイトの利便性向上、実態調査のようなウェブサイトやSNSに関連した業務になりますが、それらの目的は売上や認知度の向上につながることにあります。

つまりそれは最終的に経営レベルでの判断材料をフィードバックしたり、逆に経営方針を落とし込んでテストしたり企画したり、検索連動広告を出稿したり、ということになるわけです。

しかし私は会社経営については素人です。やったことないです。それでただウェブを改善しますよ、だけではなかなか目に見える結果まで持っていくことが難しい。例えば中小企業診断士のような資格を取ったとしても、実務経験がない。そこで、同じく経営のプロである一方でウェブに関しての知識を必要としている経営コンサルタントの方とタッグを組ませていただく運びになりました。

真心をこめて改善に取り組むチームを作ります。

ワンストップで経営とウェブというテーマに取り組めるチームというのは、ありそうでなかなか無いのではないかと思います。また二重チェック体制が存在することでコンサルって大丈夫?という不安を解消する材料になればと思います。

さらに、デザイナーやサイト作成のアウトソース先も確保しつつありますがこちらはまだ募集しようかとも思っています。条件はwordpressのテーマをある程度カスタムできてモバイルフレンドリーの趣旨を理解したユーザーに優しいデザインができることです。

イラストレーターは何人かあてがありますが、あとはカメラマン…若手でいい人がいたら紹介してください。

 

具体的な情報を発信するのはもう少し先になりますが、ご相談は承りますので経営財務関連とウェブ関連の問題を同時に解決したい方は是非メールフォームからご連絡ください。

Please follow and like us:
0

コメントを残す

CAPTCHA