メルカリで「枯れた在庫」の水平思考をしてみよう

正月から入っていた仕事の予定が相手都合にてスポーンと抜けてしまったのでお仕事探してますw

3月とかめっちゃ暇になるのでもし何かお考えだったり、決算までに処理したい案件がございましたら是非ご相談ください…w

さて、今日はメルカリの話。といっても、個人の話と、業者としての話です。

いらんもんはメルカリに出そう!の時代

部屋の掃除をしていましたら、結構使わないまま眠っているものというのは出てくるものです。まず私の部屋からは釣り具とか本とかゲームとかがいろいろ出てきます。あるいは乗らなくなった自転車のパーツとか。あとは着ていない服とか買ったけど気に入らなかったものとか、そういうものですね。こういうものをメルカリに出品して、捨てるくらいなら梱包発送のチョイ手間をはさんでお小遣いにしようということで、実にいい時代になったものだと思います。これからますますこの仕組みは熟成されていくでしょうね。最初は「メルカリ幼稚園」「メルカリ動物園」などと揶揄されるくらい一部ユーザーのしつこい根切交渉とかトラブルがあったようですが、この頃は落ち着いてきた感があります。

メルカリでごみが売れたという話

ごみというのは、価値がなくて処分するしかないからゴミなわけです。先日、経営実務を学んでいる学生が「メルカリでトイレットペーパーの芯が売れたっていうから、俺たちも出品してみて、売れるかどうか実験します」と話していました。で、その企画書をちらっと見せてもらったので、ほかの先生の授業なので僭越甚だしいですが、

「なぜトイレットペーパーの芯が売れたかを知る」

「いつ売れたかを知る」

「ほかに類似したアイテムがないかを考えてみる」

の三つを押さえておくようにアドバイスしました。じつはこれ、夏休みの子どもの工作課題で大量に必要になった工作の素材としてニーズがあったそうなのです。ネットニュースによれば。それなら、今2月なので、本当にそういう需要があるのかという話になってきます。出品に際して手間以外の損はないので、やってみればいいんですが、どうせやるなら、2月にトイレットペーパーが売れるとしたらどういう人が買うんだろうか、という仮説を立てるのが勉強というものです。

8月なら、家庭から出る廃棄物をもう少しスライドして考えれば卵のパックとか、緩衝材とか、ヤクルトの容器とか、いろんなものが考えられます。

ただでさえ物が売れにくい2月、一体メルカリではどんなものが売れるのでしょうね。年度末といえば、カラの領収書を出品している剛の者がいて問題になりましたけどwww

そのままの用途なら中古品だけど、別の用途ならお宝に化ける

で、私もいろいろメルカリで心当たりのあるキーワードで検索してみました。それと、いらなくなって処分したいものの相場も。

そこで私は気づきました。高くても売れるものは、誰かにとってとても必要なもの。つまり、眠っているガラクタに別の価値を持たせる想像力がニーズとかみ合ったときにちゃんと売れている。先日ネットで、英文の小説を要所として出品しても売れなかったからインテリア小物として出品したら高く売れた、なんて話がありました。これがその本質だと思います。

そうはいっても、なかなかアイデアというのは出てこないものですね。いろんな人と話したりすることで深堀りしていくしかないでしょう。

会社の不良在庫とか買ったけどいらなかったものとかありませんか

計画が中断してほったらかしになってるアレとか、失敗して材料だけ残ったアレとか、意外とそういうのって小売店で買えなかったり小口で買えなかったりして潜在的ニーズあるんじゃないかと思うんです。それを梱包して、発送する、という手間と釣り合うかどうかという問題はありますが、「捨てるのに困ってる!」という性質のものならやってみる価値はあるかもしれませんよ。なんかわからんツボとか。

ちなみに、業者のエントリーは「スパムのように出品して検索結果を荒らす」ような業者の跋扈で禁止されましたが、一個人と同じ立場で常識の範囲で出品するなら問題ないようです。

何か別の用途に使えそうなもの。。。。

Please follow and like us:
0

コメントを残す

CAPTCHA