プロフィール

大林 正幸

昭和58年生まれ

岐阜県多治見市出身

名古屋学芸大学メディア造形学部デザイン学科2006年主席卒業だがデザイナーに向いてないとよく叱られた。実際、あまり器用な方ではなかったので教職科目とデザイナー畑でも意識すべき理論領域を中心に学んだ。わずか7ヶ月のレジャー用品大手メーカー勤務経験の後メンタルに支障をきたし退職するも、数点の商品を企画、インジェクション成型を伴う商品のデザインと機能改良に取り組み現在に至るまで販売されている。

2007年から2015年までエクラ美容専門学校にて美容文化論を担当し、パーソナルカラリスト検定対策講座で3級ではあるが全受験者中9割以上の合格をマーク。

2007年から2016年まで名都高等学院 美術科非常勤講師。不登校を経験した生徒が多く、自由な表現とユーモアを引き出し感情を豊かにすることを大切にした。役目を終えたと判断し退職。

2012年から2016年まで名古屋ビューティーアンドファッション専門学校(NFIT)にてWebアプリケーション非常勤講師。ウェブデザインや運用に必要なツールの基礎部分を教授。

2015年から名古屋経営会計専門学校非常勤講師。留学生向けのオフィスソフトの基礎訓練、日本の時事問題と文化、2017年からはウェブ概論と称してウェブに関する基礎知識から最近のIT動向まで今後経営やショップ運営に携わる学生に向けて企業側が必要とするウェブ論を展開している。

 

Utility-arts.comでは岐阜県東濃地区を中心にウェブサイト作成および検索エンジン対策からCIなどのロゴ制作、関係先各企業団体からの依頼でフライヤー制作などを行ってきた。
より効果的な効果を引き出し良さを伝えていくためにウェブマーケティングを学び、資格取得に励んでいる。現在、実績を積み上げるためほんのり格安で引き受け中。